妊婦の方は安産祈願を行いましょう

妊婦の方は安産祈願を行いましょう

妊婦は妊娠5ヶ月目になると安産祈願を行います。

 

安産祈願は安産を願って神社なのでお祈りします。安産祈願は主に妊娠5ヶ月目の戌の日に行います。戌の日になると混雑している場合もございますので、神社によっては予約が必要なところがございますので確認してみた方がよいでしょう。さて、安産祈願とはどのような事を行うのでしょうか。

 

まずは、お清めを行います。手水舎で手と口を洗いましょう。心をきれいにするという意味が込められております。次に神札所に行って初穂料を支払います。初穂料は5千円から受け付けております。初穂料の額によって授与品が変わってきます。その次に、順番がきて名前を呼ばれたら本殿へ進み、お祓いを行います。そこに神主が現れます。神主が祝詞奏上を唱えます。神様にご祈祷のメッセージを伝えているので頭を下げながら聞きましょう。その後に起立して、二拝・二拍手・一拝を行います。最後に神主から授与品が渡されるので受け取ります。これが一般的な安産祈願です。

 

私も妊婦だった経験があり、安産祈願を行いました。とても寒い中行ったのですが、ご利益はありました。出産に時間がかからなかったので、安産祈願を行ってよかったと思っております。安産祈願のお札とお守りは、出産後、お宮参りの時に返しにいくとよいでしょう。その時は、「ありがとうございました。無事に出産できました」とお礼を言うとよいと思われます。

 

ぜひ妊婦の方は妊娠5ヶ月目になったら戌の日に安産祈願を行いましょう。

関連ページ

妊婦の方で母乳育児をするために必要なことを考えよう
妊婦の方で出産後は母乳でやっていく方はいらっしゃいませんか。
妊婦の方は、産後食事について考えよう
妊婦の方は、産後食事についてどう考えているのでしょうか。
クチコミで有名な安産祈願の場所について
妊娠5ヶ月目を迎える妊婦さんは、戌の日に安産祈願を行う方もいるかと思います。クチコミで有名な安産祈願を行う場所を探すにはどうしたらよいでしょうか。
出産を待ち望む妊婦に必要な知識を知っておこう
妊婦の方は出産を待ち望んでいるのではないでしょうか。
妊娠した際にはお産婆さんに相談しましょう
お産婆という言葉を聞いたことありませんか。
妊婦がベビー服を購入するときに気をつけること
妊婦の方は赤ちゃんのためにベビー服の準備を行っていますか。
妊婦の方はベビー服購入の際には通販を利用してみよう
妊婦の方でベビー用品の通販を行っている方はいらっしゃいませんか。
赤ちゃんや妊婦の出産準備品は出産前に行おう
妊婦の方は出産する前に出産準備品を用意するかと思いますが、一体何を準備すればよいのでしょうか。
母子健康手帳で妊婦と赤ちゃんの記録を見てみよう
妊婦の方は母子健康手帳が必要なのはご存知でしょうか。