出産を待ち望む妊婦に必要な知識を知っておこう

出産を待ち望む妊婦に必要な知識を知っておこう

妊婦の方は出産を待ち望んでいるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんは妊娠してから約10ヶ月かけて大きくなります。産まれたばかりの赤ちゃんのことを新生児と呼びます。

 

妊婦の方はどのような出産方法があるのでしょうか。普通分娩と無痛分娩、それから帝王切開と呼ばれるものがございます。できれば普通分娩で産むことを望んでいることでしょう。無痛分娩は陣痛を和らげるために麻酔を使って分娩を行います。帝王切開は普通分娩で産むのが危険だと判断した場合に手術を行うことによって赤ちゃんを取り出します。

 

さて分娩の前に誰もが通るみちである陣痛がございます。出産で一番痛いと呼ばれているのが陣痛です。陣痛は決まった分ごとに子宮の収縮が起こります。最初は生理痛のような痛みを感じ、それがだんだん強くなっていきます。陣痛が1分間隔になると、そろそろ赤ちゃんが出てくる頃なので「いきみ」を行います。それから赤ちゃんの誕生となります。

 

分娩の後には後陣痛といって、子宮の収縮が繰り返されます。後陣痛は最初の12時間は痛いかもしれませんが、陣痛より痛くないので安心してください。その後、後陣痛は1ヶ月をかけて収縮を行います。

 

妊婦はその後何をすればよいかと言いますと赤ちゃんのお世話です。最初は授乳とオムツ替えの繰り返しですが、最初は戸惑うかもしれません。しかし周りの助けをかりて育児を乗り越えていきましょう。

 

ぜひ赤ちゃんを待ち望んでいる妊婦の方は出産の準備をしましょう。

関連ページ

妊婦の方で母乳育児をするために必要なことを考えよう
妊婦の方で出産後は母乳でやっていく方はいらっしゃいませんか。
妊婦の方は、産後食事について考えよう
妊婦の方は、産後食事についてどう考えているのでしょうか。
クチコミで有名な安産祈願の場所について
妊娠5ヶ月目を迎える妊婦さんは、戌の日に安産祈願を行う方もいるかと思います。クチコミで有名な安産祈願を行う場所を探すにはどうしたらよいでしょうか。
妊娠した際にはお産婆さんに相談しましょう
お産婆という言葉を聞いたことありませんか。
妊婦がベビー服を購入するときに気をつけること
妊婦の方は赤ちゃんのためにベビー服の準備を行っていますか。
妊婦の方はベビー服購入の際には通販を利用してみよう
妊婦の方でベビー用品の通販を行っている方はいらっしゃいませんか。
妊婦の方は安産祈願を行いましょう
妊婦は妊娠5ヶ月目になると安産祈願を行います。
赤ちゃんや妊婦の出産準備品は出産前に行おう
妊婦の方は出産する前に出産準備品を用意するかと思いますが、一体何を準備すればよいのでしょうか。
母子健康手帳で妊婦と赤ちゃんの記録を見てみよう
妊婦の方は母子健康手帳が必要なのはご存知でしょうか。