妊婦の体調を管理しよう

妊婦の体調を管理しよう

妊婦の体調はしっかりしていますか。

 

妊娠すると体調管理をしっかり行わなければなりません。なぜかと言いますと妊婦は市販の薬を飲むことを推奨されてないからです。薬を飲み続けると胎児に影響を及ぼします。特に妊娠初期は薬の使用は大変危険です。妊娠初期の薬への副作用として胎児への奇形が起こりやすくなります。妊娠初期を乗り越えたからと言って安心はできません。今度は胎児毒性を受けやすくなります。胎児毒性は赤ちゃんの体内へ影響がありますので市販の薬の使用は控えてください。

 

ではどうしても体調を崩してしまった場合にはどうしたらよいでしょうか。その場合にはすぐに病院へ行き、医師の指示を得ましょう。それから医師から処方された薬を飲んでください。

 

それでは毎日の体調を管理するにはどうしたらよいでしょうか。まずは食事の管理です。栄養があるバランスのよい食生活を送るようにしましょう。1日3食を決まった時間に食べるようにしましょう。栄養素に関しては妊婦は特に鉄分を採るようにしましょう。妊婦の必要な鉄分は通常の2倍です。鉄分が不足してしまうと、貧血が起こりやすくなったり、出産後は体力を使うので体調が崩れやすくなります。鉄分でおすすめされているのはレバーや豆類を多く採りましょう。

 

他にも体調を管理するには運動をするのをおすすめします。ウォーキングなど簡単な運動から始めるようにしましょう。

 

妊婦の方は特に体調が崩れやすいのでしっかりとした管理をするようにしましょう。

関連ページ

妊娠用のお守りで安産をしましょう
妊娠をした際に、神社でお守りをもらいに行きますがどんなご利益があるのでしょうか。
妊婦の方は産婦人科を口コミで探す
妊婦で産婦人科を選ぶ際に口コミで探している方はいらっしゃいませんか。
妊娠5ヶ月目の妊婦は帯祝いをしよう
妊娠5ヶ月目を迎える妊婦は、戌の日に帯祝いを行います。
妊娠5ヶ月目にはぜひ戌の日のお祝いをしよう
妊娠をしてから5ヶ月目に入ってやる行事が戌の日の安産祈願です。
妊婦の妊娠5ヶ月目に行うことについて考えていこう
妊娠5ヶ月目の妊婦の方はどのようにお過ごしでしょうか。
妊婦の方はマタニティを購入しよう
妊婦の方はマタニティの準備を行っていますか。
妊婦の方はマタニティウエアの通販を利用しよう
妊婦の方でマタニティウエアを通販して方はいませんか。
妊婦の方は胎教でコミュニケーションしましょう
妊婦の方は、赤ちゃんにとってよい胎教とはご存知でしょうか。