妊婦の気になる基礎体温について考えよう

妊婦の気になる基礎体温について考えよう

妊婦は基礎体温が高いのはご存知でしょうか。

 

妊婦は妊娠すると、基礎体温の高温期が続きます。高温期が続くと妊娠の可能性が出てくるので、その場合には産婦人科のある病院へ行きましょう。高温期は妊娠5ヶ月目ぐらいから安定してきます。基礎体温が下がってくるので安心してください。

 

基礎体温を測る時間は朝起きあがる前に測るのがベストです。朝起きあがる前に測るのは大変だと思いますが、妊婦を狙っている方は頑張って測ってみましょう。基礎体温を測ったら、基礎体温の表をつくって毎日記入しましょう。そうすることによって妊娠の経過が分かりやすいです。基礎体温があがり続けて、次の日に下がってきたら排卵期のタイミングです。排卵日を正確に分かる方法もございます。それは排卵日検査薬です。排卵日検査薬はドラッグストアで購入することができます。使い方も簡単で尿をかけるだけです。毎日使い続けると排卵日が表示されますので、なかなか妊娠できない方にはおすすめです。

 

基礎体温は風邪だと勘違いする方も多いかと思われます。妊婦の方は通常より体が熱くなるからです。それは赤ちゃんがお腹にいることによって、赤ちゃんのちょうどよい体温にあわせているからです。用水の温度は赤ちゃんにとって適温になっております。なので基礎体温が高いのもそのためだと言われております。基礎体温は妊婦にとってとても重要なことが分かってきます。

 

ぜひ妊婦の方や、これから妊娠したい方は基礎体温を測ってみましょう。

関連ページ

妊娠したい場合には妊娠力をつけましょう
妊娠したい場合の妊娠力とはご存知でしょうか。
妊娠力をあげるためにセルフケアを行い、妊娠しやすいようにしましょう
なかなか妊娠できない場合に妊娠力をあげる方法があるのですが、セルフケアについてご存知でしょうか。
妊娠力をアップさせ妊娠させよう
妊娠ができなくて困っている場合に、妊娠力をアップさせるにはどうしたらよいのでしょうか。